fbpx

ワードプレスの更新でWordPress5にバージョンアップして新しいブロックエディターが使いづらい ので元に戻す #ワードプレス #WordPress

スポンサーリンク


ワードプレス5にバージョンアップしてから、エディターが使いづらくて新しい投稿や編集に困っていました。

そこで以前の使い慣れたエディターに戻す対策法と対処法です。

ワードプレスのバージョンを元に戻すダウングレードの方法も有りますが、セキュリティー面などを考慮して、せっかく進化したであろうワードプレスのバージョンはアップグレードされた5.0のままで、エディターだけを元に戻します。

ワードプレスは常に最新バージョンを使いたいですからね。

新規にプラグインの

「Classic Editor」をインストールして、有効化します

インストール済みプラグイン一覧から「設定」をクリックし

以下のチェックボタン2箇所だけを設定します。

※ユーザーにエディター切り替えを許可しますを「はい」にして、最後に、「変更を保存」します。

これで、以前の使い勝手に戻り、記事の投稿や編集がしやすくなりました。