ベッキーのラインでの会話が流出し危機管理意識の大切さを改めて感じたので、スマホのLINEで最低限に必要な安全対策

スポンサーリンク


情報の流出は、ちょっとした注意で防げたはずです。スマホは便利ですが、自滅するほどの破壊力が有り大惨事にいたってます。
何も設定をしないのは、家の鍵をしないのと同じく無防備で危険です!

スマホを紛失したり何かの原因で他人の手に渡ったら、LINEの会話だけでなく、スマホ内に保存してある画像や動画ばかりか、他人の個人情報が登録されてる電話帳など全てが流出し、多くの二次被害をも引き起こすと想定しましょう。

防犯カメラのパスワードを設定せず、遠隔監視の画像が全世界に筒漏れにもなっています。

(最近、飲食店で一番多いい忘れ物はスマホです)

まずは必ず、スマホのロック機能を設定し、親兄弟や家族、友人に恋人など第三者が、暗証番号を入力しなければ起動出来ないようにして下さい。そして、クローンiPhone(スマホ)の防止策をしましょう。

これはIphoneでの操作ですが基本は同じです。アンドロイドの場合はこちら
「設定」のアイコンをタップします。

IMG_2185

「パスコード」をタップします。

IMG_2186

「パスコードを入力」に4文字のパスワードを入れます。

IMG_2187

自分の身は、自分で守りましょう!

次は、今や欠かせない情報伝達ツールになるLINEの設定ですが、他のパソコンやスマホからアクセス出来ないようにしておきます。(アプリは、セキュリティーやバグなどが修正されていますので常にアップデートをし最新版にしましょう)

line

右下に「。。。」が有りますので、タップします。

画面が変わり、上の真ん中に拍車のマーク「設定」が有りますので、タップします。

IMG_2181

上から2番目に「アカウント」が有りますので、タップします。

IMG_2182

「ログイン許可」がグリーンのONになっていたら不可にする。

IMG_2183

「ログイン許可」をホワイトのOFFに切り替えます。

IMG_2184

以上で、安全は確保できますので、必ず実行して下さい。

スポンサーリンク

フォローする