ホーム » ニュークリエイトドットJP » 軽く早くなると思いグーグルクローム32Bitをクローム64Bitに変更したら不都合が有り32ビットに戻しました。

軽く早くなると思いグーグルクローム32Bitをクローム64Bitに変更したら不都合が有り32ビットに戻しました。


グーグルのGメールやブラウザのクロームは、
デスクトップとノートパソコンとスマホとで共有でき、高速で便利です。

それで、より高速に快適にとブラウザのクローム32bitを64bitに変更したところ気付いた不都合は、ラジコが聴けなくなったのと、映像ニュースが視聴出来なくなり、フラッシュプレーヤーの最新版をインストールし直してみても改善しませんでした。(別に方法はあるかもしれませんが)
それと、トリビアの泉のへぇ~ボタンが押せなくなりました(笑

toribia

また、一番に困ったのは、数種使用しているソフト内の2つが、メモリー不足ですと停止してしまうのです。

そこで、クロームを64ビットから32ビットに戻したところ不都合は治りました。
ちなみに、私のPCスペックは、
ウィンドウズ7プロ64bitからウィンドウズ10プロ64bitにアップグレード済みで、CPUはIntel Core i5、メモリーは8Gです。もし、ソフトの多数を同時起動しなかったり、メモリーが16Gや32Gとかの容量が有れば問題ないのかもしれません。

kuromu32

 

クローム64ビットからクローム32ビットに戻すには、こちらから32ビットをダウンロードした後に、いったんブラウザを閉じてからインストールするだけです。ブックマークなどは全て引き継がれています。

ちなみに、クローム32ビットからクローム64ビットへアップデートをする方法は、「別のプラットフォーム向けの Chrome をダウンロード」をクリックし、「別のデスクトップ OS 版をダウンロード」をクリックし、ダウンロードします。

追記です。
現在は、クローム64bitで上記の問題は解消され快適です。

 

 

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク
スポンサーリンク

.

.