ホーム » ニュークリエイトドットJP » 自分の彼女が痴漢被害に遭ったとして、千葉県立高校1年の男子生徒が加害者とする男性の顔の画像をツイッターに投稿して、物議を醸している。

自分の彼女が痴漢被害に遭ったとして、千葉県立高校1年の男子生徒が加害者とする男性の顔の画像をツイッターに投稿して、物議を醸している。


これってヒドイですネ。

卑劣なイジメ、何ら根拠の無い誹謗中傷、冤罪などの被害に遭ったとしても、知らない世界で何が起きてるかを知り、対抗言論の行使が出来るように、ツイッターやフェイスブックなどのSNSを利用し活用していた方が、何かと都合が良いですね。

「こいつ探してます」痴漢犯人「断定」の男性顔写真公開に物議 ツイートに「証拠なし」で疑問殺到、削除に・・・

自分の彼女が痴漢被害に遭ったとして、千葉県立高校1年の男子生徒が加害者とする男性の顔の画像をツイッターに投稿して、物議を醸している。
tikan
ところが、14日になって、2ちゃんねるでこれらのツイートが紹介され、「証拠無しw」「両手塞がってるぞ…」「これって私刑にならないの?」と批判や疑問の声が次々に上がった。

「痴漢されて 交番 わずった」。きっかけは、同じ高校1年の女子生徒が2015年12月5日、交番内の画像を付けて、こうツイートしたことだった。
「わずった」とは、交番に行ったという意味で使っているらしい。1時間くらい交番にいたといい、詳細については明かしていないが、痴漢被害の状況を警察に説明していたようだ。

そして、その日のうちに、女子生徒と交際中という前出の男子生徒が、「こいつ探してます 見つけたらLINEかDMください 彼女が痴漢されました こいつに気をつけてください」とのツイートをして、痴漢したとする男性の顔が分かる画像をアップした。

tuzukiwoyomu

 

 

 

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク
スポンサーリンク

.

.